女性が妊娠や妊娠中の貧血健康に注意する

p現在不妊の非常に多く、予備期間中に検査及び注意事項が多くなります.では、女性は妊娠や妊娠中に注意を払う必要がありますか?女性の妊娠や妊娠中の健康注意を理解してください.

最近、ある親子番組が非常に熱く、これも夫婦の中には早く赤ちゃんのアイデアが芽生えている.夫婦にとって、健康で良い赤ちゃんは最高の.健康で聡明な赤ちゃん、妊娠や妊娠中の時に、検査及び健康を重視する必要があります.では,準備が準ママの人の用意を妊娠及び妊娠期間はどれらに注意しますか?聞き産婦人科専門家王蕊最高経営責任者、医学博士の解答.

こんにちは、B型肝炎ウイルスは携帯が正常で正常な者は妊娠することができますか?

王蕊:監視強化のため、妊娠.

ネット問:慢性子宮頸管炎の軽度が妊娠に影響か

王蕊:妊娠に影響しない.

ネット問:男食べ降圧薬、女性は甲状腺機能高進かどうか、妊娠?

王蕊:甲状腺機能高進安定、甲の功は普通、薬に妊娠に影響なしの服を探して、内科医に相談検査.

葉酸は、葉酸を食べているということをお聞きして、葉酸は本当に良いですか?

王蕊:葉酸を防止できる神経管の欠陥、入水頭症、脊椎裂など.

ベジタリアンは本当に本当に不妊に関係があるのではありますか?

王蕊:あまり菜食に影響を与えるの内分泌の機能に影響を与えるかもしれないが、排卵が、絶対にしない.

ユーザー答:私は食べた緊急避妊薬(毓ting)、定休日が中断され、すみません、妊娠することができますか?あのものたくさん食べますか?例えば一年4回などを食べました.

王蕊:緊急避妊薬が多く食べることができない、避妊の常道手段を使うもので,内分泌は影響があって、医者は調整して、妊娠することができますの.二次不妊.

" p " p "は、妊娠期間中に2ヶ月連続風邪、風邪薬を食べて、妊娠に影響を与えることは知らないか?

王蕊:排卵前に薬を飲みに影響がない.

甲状腺の腫大の婦人は妊娠することができますか?

王蕊:妊娠することができますが、保証甲状腺機能が正常.

女性の肥満は不妊につながるのか、

は、女性が肥満につながるとは?

王蕊:による不妊を強化し、鍛えて毎日少なくとも40~60分有酸素運動して汗が出て、飲食を制御.内分泌疾患にはいない.

ネット問:お孕前備えてどれくらいの時間が男性禁煙酒はどんな検査して比較的に全面的.

王蕊:男同誌禁煙酒早めの少なくともさんヶ月を強化し、体を鍛えに鍛えて、調べがウイルスに感染して,貧血、子宮膣炎、TCTやHPV、骨盤の超音波スキャン、肝臓の腎臓の機能、甲状腺機能など.

私は今妊娠して1つにします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です