貧血と食事

貧血の症状
貧血かどうかを、病院で診断してもらう前に自分自身でチェックしてみることができます。次の項目に当てはまるものがあれば、貧血かもしれません。当てはまる項目が多い方は要注意です。
・疲れやすくなったと感じる 
・ものを食べると舌が痛い、口角炎ができやすい
・髪がよく抜ける
・朝、起きるのが苦手
・首や肩がこる
・頭痛を感じることがある
・顔色が悪い、青白いといわれる
・ダイエットをしている、したことがある
・朝食を食べないことがある
・インスタント食品をよく食べる
・外食が多い
貧血と食事
貧血にいい食べ物は、鉄分を含む食べ物が基本です。特に貧血に効果が期待できるのが肉や魚などの動物性食品に含まれている鉄分です。このような動物性食品をヘム鉄と言います。
(1)ヘム鉄を含む貧血にいい食べ物
肉類の鉄分が多い食べ物は豚レバー、鶏レバー、牛レバー、コンビーフ、たまご、サラミ、フォアグラ、、牛肉のハツ、牛肉のひれ、牛肉のたん、鶏の砂ぎも、牛肉のひき肉、豚肉のタン、牛肉のランプ、牛サーロイン、ローストビーフ、牛リブロースです。
魚類の鉄分が多い食べ物はアユ、かつおぶし、ウナギの肝、いわし、めざし、いかなご、カツオ、サマ、マグロ、ブリ、サンマがあります。
(2)非ヘム鉄を含む貧血にいい食べ物
野菜類の鉄分が多い食べ物は切り干し大根、パセリ、とうがらし、枝豆、大根の葉、こまつな、サニーレタス、グリンピース、菜の花です。
貝類の鉄分が多い食べ物はアサリ、干しエビ、はまぐり、ほや、しじみ、ほっき貝、はまぐり、いくら、牡蠣があります。
果物類の鉄分が多い食べ物は干しブドウ、乾燥プルーン、アボガド、ラズベー、干し柿、いちご、ばなな、オレンジ、キウイフルーツ、きんかんです。
豆類の鉄分が多い食べ物はだいず、きな粉、えんどう豆、あずき、そら豆、ひよこ豆、ゆば、納豆、あんこ、油揚げ、インゲン豆があります。
その他の鉄分を含む食べ物・飲み物は抹茶、粉のミルクココア、昆布茶の粉、焼きふ、オートミール、アマランス、ザーサイの漬物、カブの葉のぬか漬があります。

まずは毎日の食事からぜひ見なおして、強いカラダをとりもどしましょう。
また、貧血の知識や、貧血の食事について、詳しく知りたい方はぜひメニューよりチェックしてみてください!